読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エロマンガ先生 #6「和泉マサムネと一千万部の宿敵」

エロマンガ先生 第六話見ました。

 紗霧ちゃんと仲良くなるため、ライトノベルを読もうとするめぐみ。お店の店員さんに進められたライトノベルを読んでみると、なんといいところで終わっているものばかり。続きはないのかと正宗に電話しためぐみは、そのことで自分がライトノベルにハマっていることに気づく。正宗はライトノベル欲求不満は別のライトノベルを呼んで昇華するしかないと言い、紗霧に借りてみたらどうかと提案してみる。めぐみはその案に乗ったが、紗霧の方は断固拒否、だがある条件づけで直接会うことを許すことになる・・・。

 

正宗とムラマサ先生何か因縁があるのか。ネーミング的には明らかに敵対しそうな名前ではあるけど、やっぱりデビュー当時にムラマサ先生もいろいろと言われたことがあったからかな。しかし、カフェの場面、良く動く・・・。