読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

刀剣乱舞-花丸- 第十一話 【霜月】沖田譲りの、冴えた一撃

刀剣乱舞-花丸- 第十一話 見ました。

 主から、新たな出撃の命令が下る。安定を隊長とし、新撰組の刀で固めた編成で因縁の池田屋事件の現場に乗り込むのだ。安定は隊長として作戦を決め、決戦の地へ降り立つ。安定の作戦は見事にはまり、池田屋に集まった時間遡行軍をすべて殲滅することに成功するのであった。だが、最後の時間遡行軍を倒した安定の目の前に、まさに池田屋に突入しようとする沖田が現われるのであった。

 

お、安定くんが不安定だな。最終的に歴史を変えさせない方向に心を決めるのは分かりきっているが、なかなかいい演出だな。いろいろと伏線を張ってきたのが最終話で回収されそう。おそらくこれが最終決戦だけあって作画もよかったね。