読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双星の陰陽師 第30話「いつまでも笑顔で LOVELY SMILE FOREVER」

双星の陰陽師 第30話見ました。

 欠けた天の御柱を修復するのに最も最適なのは、欠けた御柱自体である小枝が元に戻ること。だが、当然この提案にろくろと紅緒は猛反対するのであった。それならとすばるはもう一つの手段を用いることに決める。それは十二天将全員による儀式で欠けた枝を補うというものだった。ろくろと紅緒も儀式中の十二天将を守るために穢れの大群へと立ち向かっていく。やっとの思いで龍黒点をふさいだかと思われたその時、なんと再び巨大な龍黒点が姿を現すのであった。

 

小枝ちゃんここでいなくなっちゃうか。まあ、この展開ならそうなるよな。それにしても、闇無はいったい何をやりたかったのだろうか。十二天将を閉じ込めたのなら天の御柱のところとか破壊し放題だっただろうに、小枝ちゃんが向かうのを許した挙句、完全に龍黒点を失うとは。それとも、この先にもっと別の目的があるのかな?