読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪ウォッチ 第136話 「トムニャンVS粉ものジャポン」「妖怪カメッパ」「コマリーヒルズ青春白書 第4話 パジャマパーティー」

妖怪ウォッチ 第136話見ました。

 ケータが銭湯で日頃の疲れをとっていたが、突然の尿意に襲われる。トイレにスリッパが無かったため、ウィスパーにスリッパを探させるが、なんとどこを探してもスリッパが見つからないのだ。それは妖怪「カメッパ」の仕業であった。カメッパは適当に扱われたことによる恨みでスリッパが妖怪化したもの。ちゃんとした相方どうしでないと履かれたくないという「カメッパ」の意見を無視してケータはスリッパをはいてしまうが、なんと偶然にもその2足はかつて離れ離れになってしまった相方同士だったのだった。

 

なんか最近、スリッパをあんな風にスリッパを大量に置くような店に入っていない気がする。しかし、ケータくんはどういう話で銭湯からスリッパを取得したのだろうか。どうしても愛着がわいてしまって、、、みたいな感じか。よくやるわ。