読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロクでなし魔術講師と禁忌教典  LectureⅢ「愚者と死神」

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第三話見ました。

 敵の魔術師の一人を拘束したグレン。腕の紋章からその正体が「天の智慧研究会」と呼ばれるテロリスト集団であることを突き止める。彼らは対象のマナを増大させるというルミアの能力を狙っていたのであった。グレンに襲いかかる追ってを蹴散らし、ついにルミアを別の場所へ転送させようとしている人物の場所までたどり着く。その人物とはグレンの前任で今は行方不明になっていた講師のヒューイであった。

 

外に情報漏れちゃってるってことはルミアちゃんまーた狙われるんだろうなぁ。でも、なんかリーダー格の人が「あなたは死んだことになっているが、だからこそ使い道がある」とか言っていたんだが、それは今回見えた特殊体質の話だけなのか。それとも権力争い的な何かがあるからなのか。今後どうなっていくかね。