読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南鎌倉高校女子自転車部 第12話「道はまだまだつづいてる」

南鎌倉高校女子自転車部 第12話見ました。

 ナイタークリテリウム三浦半島へのツーリングという実績を引っ提げて部の認可を求める冬音たちであったが、校長は「大事なことを忘れている」とまだ部として認めようとしない。「大事なこと」とは何かを考える5人だったが、答えは出ない。そんなとき、サンディがアメリカに帰ってしまうという話が飛び込んでくるのであった。4人はサンディに想い出を作ろうと富士山へのツーリングを企画する。時には一緒に、時には競い合って富士山を登る5人。その中で確かに自転車に乗ることの楽しさを5人は感じたのであった。

 

勘違い落ちなのは最初からわかりきっていたことだったな。しかし「楽しむこと」って考えることのベクトルがまるで違うからな。相変わらずこの校長鬼畜だと思います。しかし、南鎌倉高校自転車部として成立してエンディングというのはなかなか綺麗でよかったんじゃないかな。