読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

刀剣乱舞-花丸- 第十二話 【師走】僕たちの本丸は、今日も花丸

刀剣乱舞-花丸- 第十二話見ました。

 沖田を追い、池田屋の階段を上る安定。そして安定は沖田の窮地を救うために、自ら刀を振るい、歴史に介入してしまう。その時、本丸では写真に映っていたはずの安定の姿が消えてしまうという奇怪な現象が起こる。そして、池田屋に向かった刀剣男士たちの前に、「検非違使」と呼ばれる歴史に強く介入したときにのみ現われる敵が出現するのであった。不穏な空気を感じた加州は自ら池田屋へと向かう。そこには、歴史に介入し志士を打ち倒そうとする安定の姿があった。

 

まさかここまで歴史に介入しちゃう方向に行くとはな。寸前で思いとどまる展開かと思ったぞ。まあ、ちょっとタイミング遅かったけど、一応あるべき流れには乗ったわけだな。花丸はこれでおしまいで、次はもう一作品あるらしいから、それも見ておこうかな。