読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

刀剣乱舞-花丸- 第十話 【神無月】本当に大事な思い出

刀剣乱舞-花丸- 第十話 見ました。

 本丸に新しい刀「明石国行」がやってきた。明石の独特な生きたかに、本丸でうまくやっていけるかどうか不安になる蛍丸と愛染国俊。その不安を抱いた中で、本丸内でおかしな事件が続けて起こる。畑が荒らされたり、洗濯物が汚されたり・・・しかも明石自身がそれを自分でやったと話してしまう。明石を問い詰めようとする本丸の面々だったが、明石の足にまとわりつく狸に気づく。なんと畑も洗濯物も狸がやったことで、明石はその後始末をしていただけだったのだ。

 

流石に無意味に畑荒らしたりはしないわな。よかったよかった。しかし、後半の子狐丸の話で出てきた「狐の嫁入り」・・・懐かしいな。最近あまり見なくなったような。俺が東京にいるからかな。