読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双星の陰陽師 第33話「師(もろ)の恩返し  I WANT YOU TO EAT ME」

双星の陰陽師 第33話見ました。

 ろくろは、自分が見つかったという禍野を訪れた。何か昔の記憶がよみがえるかと期待したが、それもなかった。龍黒点の騒動で学校に行っていなかったろくろと紅緒は久々に登校するが、そこには妙な人だかりができている。そこにいたのは十二天将のひとり、朱雀の士門であった。バサラ討伐の命を受けたという士門に自分たちも協力したいと言うろくろであったが、士門はまるで相手にしない。取っ組み合いをするうちに、いつの間にか修行のようになってしまうのであった。

 

陰陽師を全員操り人形にして、地上に再度侵攻をするつもりなのか闇無は。あの仮面は陰陽師たちを操るための制御装置か何かってことなのか。それにしても、師ってやついかにも次回あたりで死にそうなんだが。陰陽師にやられるか、闇無に切り捨てられるかどっちなんだろうか。