読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

刀剣乱舞-花丸- 第四話 【卯月】強さって、なんだろうな

刀剣乱舞-花丸- 第四話見ました。

 安定は再び池田屋事件の夢を見た。しかも、史実とは違い、自分がつれていかれた池田屋事件を。それは安定がそういう願望を持っているからだと、指摘されるが安定はそうは思わない。あの時の沖田の選択は正しいものだったと信じているからだ。そんなとき、和泉守兼定が顕現した。兼定は新撰組副長土方歳三の刀。安定も知らない顔ではなかった。そんな兼定は安定に「なぜ戦うのか?」と問いかける。

 

うむ、あの夢が安定の願望ではないというのであれば、あれは歴史改変を目論んでいる奴らの影響が出ているという警告なのではなかろうか。だとすれば、池田屋の少し前のストーリーか何かが話に乗ってくることになるのかな。実は池田屋以前に、本来持ってくるはずの加州清光が歴史修正主義者によって破壊されてしまってた!とか。なかなかいいんじゃないの。