読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

刀剣乱舞-花丸- 第三話 【弥生】一万分の一なんですって

刀剣乱舞-花丸- 第三話見ました。

 本丸に生えている巨大な樹について鶯丸が何の樹なのか長谷部に尋ねる。長谷部もわからず他のものに聞いてみるが、結局誰にもわからなかった。だが、みんなから「桜だったらいいな」という声を聞いた安定は、全員で短冊に桜が咲くように願い事を書いて飾ろうと提案する。1人1000枚というとんでもないノルマを達成した結果、すべての短冊を飾った樹はまるで満開の桜のように見えたのだった。

 

芸術的な話だな。短冊を使って満開にするという発想が現実的でもありロマンチックでもある。しかし、相変わらず主人公の周りには不穏な空気がただよってるな。今もって主人公がどちらに転ぶのか分からない。うまい作りではあるのだろうな。