読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

刀剣乱舞-花丸- 第二話 『如月:言いたいことなんて…、何もない』

刀剣乱舞-花丸- 第二話見ました。

 本丸に新たな刀、同田貫正国と鶴丸国永が現われた。加州と安定は2人に本丸の中を案内する。洗濯場、お風呂、畑、稽古場などを案内する中で、主とは一体何者なのかと言う話に及んでしまう。結局主の姿を拝むことはできなかったが、次の戦いの指示が主よりある。それは本能寺の変をなかったことにしようとする時間遡行軍をたたくものであった。そこに織田信長と関連のある刀たちが選ばれる。

 

ううむ、やっぱり安定くんの今後の選択がこの話の主軸になるのか。こりゃ最終話か直前で再び池田や事件があって、そこで2階まで行くことになるな。そこで安定がどういう判断を行うのか、そこまでの話がどう進むかにも関連するな。