読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪ウォッチ 第137話 「妖怪かまいたち」「灼熱のアッチッチゲーム」「コマリーヒルズ青春白書 第5話 ショッピング」

妖怪ウォッチ 第137話見ました。

 ある日の下校中、ケータは自分の周りに誰かがいるような感覚に襲われる。風と共に何かが過ぎ去っていくように思えるが、その姿は決して見えない。そのことをウィスパーに話すと、該当する妖怪が見つかった。それは「かまいたち」だったのだ。翌日、ついに妖怪ウォッチかまいたちを捉えたケータは、かまいたちが学校の中に入っていくのを目撃する。友達が襲われるのではと思い、急いで教室に向かうケータだったが、かまいたちには別の目的があったのだった。

 

そういえば、カマイタチとか最近効かないな。それとも、俺がその情報に疎いだけなのだろうか。最近テレビのオカルト特集とかも見なくなったしな。単純に家にテレビがないからっていうのが理由だけどさ。