読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双星の陰陽師 第13話「君の勇気 私の勇気 ZERO MILLIMETERS APART」

双星の陰陽師 第13話見ました。

 ろくろが対峙している穢れ、それは「婆娑羅(バサラ)」と呼ばれる十二天将でなければ敵わないほどの力を持った存在であった。その強さに一旦撤退するが、満身創痍の状態でも紅緒はカムイと戦おうとする。ろくろは今の紅緒が冷静さを失っていると諭す。2人なら退けられるはずだと1人禍野へと戻るろくろ。紅緒は、ろくろが作ってくれた親子丼を食べ、心を一新して再び禍野へ舞い戻る。

 

カムイってやつマジでツエーな。あんな撃退確実の演出で何事もなかったかのように立ち上がるのか。まあ、そうしないと究極体の名が廃るか。実質ここまでで1クールっぽいな。以前ちょっと早とちりしてタ・ヘヴァラをしてしまったが、、、まあ、問題ない。