読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双星の陰陽師 第12話「勘弁しろし BASARA BOY KAMUI」

双星の陰陽師 第12話見ました。

 ろくろが特訓から帰ると、そこにはおぞましい料理を作っている紅緒の姿があった。料理のあまりのまずさに交代制で食事を作ろうとろくろは提案する。ろくろがご飯を作っている間、紅緒はランニングに向かうが、そこで昔父と母を失った時のことがフラッシュバックする。その時、強大な穢れの気配を検知し、禍野に侵入する紅緒。そこにいたのは、かつて父と母を殺した穢れ、「神威」であった。

 

神威の姿が変わっているのはあれか、上位種になるほど人間に近づくという虚的なあれか。敵側の十二天将的な立ち位置になるのかな。穢れ側にもトップ的な存在がいるのかもしれないね。というか、それが紅緒の兄貴なのか?でも元人間がそんな地位築けないか。