読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらいんぐうぃっち 第11話 くじら、空をとぶ

ふらいんぐうぃっち 第11話見ました。

 新聞を読んで町の近くに「くじら」がくると知った真琴たちは、早速見に行くことにする。「くじら」は世界中を飛び回っている存在で、めったに会うことができない。真琴たちは「くじら」に出会い、さらに「くじら」の上にも乗ることにするのであった。そこには、かつて栄えていた文明の影が残っていた。「くじら」の上を観覧していた真琴はそこに先客がいることに気づく。それはコンクルシオの杏子であった。歴史に興味のある杏子は、町に「くじら」がやってくるこの日を待ちに待っていたのだ。

 

今回スゲー魔女してるぞ。あのくじらが魔女っぽいかは分からんが、めちゃくちゃファンタジーしていたのは間違いない。新しいRPGをやり始めたばかりのようなワクワク感があったな。相変わらずカメラを遠くに配置して背景を多く映すカットが多く、今回のファンタジックな画面を大いに盛り上げていた。しばらくしたら12話も見るかな。