読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blu-rayの外付けドライブを買ったのだけれども

昨日フラクタルを買ったといったが、実はBlu-rayを再生するものを俺は持っていなかった。
そこで今日仕事帰りにBlu-rayの外付けドライブを買ってきたのだけれども......



買ってきた商品はこちら↓


こいつがなかなかに曲者だった。
まず、普通にパソコンにつないで、フラクタルBlu-rayディスクを入れてみる。するとWindows Media Playerから『対応してない。再生できない』という
旨のメッセージが現れる。まあ想定通りではある。ちゃんとドライブにはBlu-ray再生用のソフト(WinDVD8)もついてるし、余裕でしょ。


と、思っていたのだが......いざインストールを始めると、最後の最後で『iviRegMgrのサービスが起動できません』とか言われてインストールできなかった。

はて、なぜ起動できないのだろうか? サービスから直接立ち上げようとしてみたけど、やっぱりダメ。そこでgoogleで調べてみると......


「WinDVD8はWindows7に対応しておらず......」とのこと
あちゃー、確かに対応機種とか見てなかったなー、と己の愚を呪いながら箱を見てみると対応機種にWindows7の文字が。


どーしろと? と、クーリングオフを真剣に考え始めたときに、インストールCD内にまだ一度も起動していないアイコンが2つほど......
普通、こんな得体のしれないものを押してしまうのは自殺行為だが、少しの希望にかけたい俺はそれをクリック。


その後WinDVDをインストールしたら普通に成功。どういうことだ。


まあなんにせよ、やっとフラクタルBlu-rayで見れるというわけだ!
Blu-rayを入れ、再生してみると......「AACSキーの有効期限が...」とか言われてキーの更新を要求された。このAACSキーというやつは暗号化されているBlu-rayの情報を復号するために必要になるらしい。当然更新に「はい」と答えた。


しかしいつまでたっても再生はされず......。再びgoogleで調べると今度はWinDVD8を最新バージョンまで上げた上でAACSキーを更新しなければならないとのこと。
めんどくせぇ...と思いながらもフラクタルを見るため、アップデートプログラムをダウンロードし始めた。
ダウンロードを始めた直後、別ウィンドウのWinDVDが懲りずにAACSキーを更新しろと言ってきたので、今度は「いいえ」を押してやると


再生が始まった。


もう、なにがなんだかわからない。